第39回鈴鹿8耐をPR
鈴鹿サーキットクイーン本社来訪
バイクよりお姉さんを強調した今年の8耐のポスターを掲げ、ほほ笑む鈴鹿サーキットクイーンの福田さん(左)と有田さん(カメラ=七森祐也)
バイクよりお姉さんを強調した今年の8耐のポスターを掲げ、ほほ笑む鈴鹿サーキットクイーンの福田さん(左)と有田さん(カメラ=七森祐也)
 鈴鹿サーキットクイーンの福田りえさんと有田汐里(しおり)さんが23日、「第39回鈴鹿8時間耐久ロードレース」(7月31日決勝)のPRのため東京都千代田区の中日新聞東京本社を訪れた。

 2人は他の7人と9人ユニットで活動しており、37期の福田さんが1年先輩で、「このビニールの衣装は暑くて、8耐本番では汗がタラーッと落ちてくるけど、一生懸命応援します」と“びしょぬれ”盛り上げ宣言。8耐初挑戦となる有田さんも「熱いサーキットにぜひ来てネッ」と来場を呼びかけた。

 昨年はヤマハワークスが19年ぶりに優勝しただけに、ライバルたちは黙っていられない。出場チームもほぼ出そろって、今年も激戦必至。

 チケットは発売中。レース前売り観戦券で鈴鹿の遊園地も遊べるのも好評という。さあ鈴鹿のHPに飛んで真夏の祭典へGO! (鶴田真也)