出光興産をメインスポンサーにモトGPに参戦する中上貴晶(斉藤直己撮影)
出光興産をメインスポンサーにモトGPに参戦する中上貴晶(斉藤直己撮影)
 1月3日付のモータースポーツ面は4本立ての正月ワイド特集に。米インディ500を日本人で初めて制した佐藤琢磨(40)は、連覇とシリーズ王者の願掛けのため「500」にちなんだ関東地方の寺院を参拝。新シーズンへ向けた意気込みを語る。

 F1は新コンビの「トロロッソ・ホンダ」を特集。マクラーレンと提携した3年間は低調だっただけに、就任したばかりのホンダの田辺豊治テクニカルディレクター(57)も逆襲に燃えている。

 ロードレース世界選手権は、モトGPに昇格する中上貴晶(25)が、チームのメインスポンサーとなる石油元売り会社「出光興産」で“新春特別研修”。

 スーパーGTは、運営会社GTアソシエイションの坂東正明代表(62)がシリーズの将来像を描く。2018年もご愛顧を。