マルケスサイン入りTシャツなどプレゼント
 本紙有料ウェブサイト「トーチュウF1EXPRESS」の人気コラム『遠藤智の「飛び魚日記」』が24日、連載1000回目を迎えた。

 ロードレース世界選手権(WGP)を全戦取材する遠藤智記者のコラムで連載は2002年4月にスタート。世界各地のサーキットを渡り歩く旅日記、トップライダーの素顔に迫った記事などバラエティーに富んだ内容だ。

 トーチュウF1EXPRESSでは、連載1000回を記念したプレゼント企画を実施します。マルク・マルケス(ホンダ)のサイン入りTシャツ1枚、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)のサイン入りキャップ2個、過去のWGP公式プログラム6セット−を計9人にプレゼント=写真。

 希望者はウェブサイトのトップページの応募フォームから。締め切りは2月26日正午まで。当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。