鈴鹿で予選後〜チケットあれば誰でも観覧可能
前売りは10月1日販売終了
 芸能界きってのF1ファン、「KinKiKids」の堂本光一が、F1第15戦日本GP(10月4日決勝)に登場することになった。鈴鹿サーキットが8日、同GPの最新イベント情報を発表し、予選(3日)後に行われる前夜祭「“ただいま日本グランプリ”スペシャルファンミーティング」に光一が出演することを明らかにした。

 グランドスタンド前の特設会場で午後6時から7時30分まで行われる前夜祭は、解説付きの予選ダイジェスト放送、モータースポーツ・ジャーナリストの日本GP仕様F1マシンの解説など、決勝前夜にふさわしいイベントが盛りだくさん。そこで東京中日スポーツでもF1コラム「光速CORNER」を連載する光一が、スペシャル・ゲストとして招かれたのだ。

 小学生時代にF1に魅せられた光一は筋金入りのF1ファン。自身のコンサートでもF1の魅力を熱く語ることで知られており、3年ぶりのF1開催で盛り上がる鈴鹿の要請に応え、満を持しての“参戦”となる。前夜祭の出演に加え、決勝日に開催されるイベントへの参加も調整中だ。

 前夜祭には日本GPの観戦チケットを持っていれば、だれでも見ることは可能。前夜祭観覧用に会場前のグランドスタンドV1、V2席を開放する予定になっている。が、同席のチケットを持っている人が優先され、1万3000席が埋まった場合は入場制限もあるという。

 ○…今年の日本GPはさまざまなチケット入手方法があるが、前売りチケットの発売は10月1日に終了する。販売場所によっては予定数が終了したところもあるが、V1、V2席はまだ入手可能。問い合わせは「鈴鹿サーキットチケットセンター」(電話059−378−1111)。