息子の活躍がうれしそうなハリ(左)とカレ(カレ・ロバンペラ・レーシング提供)
息子の活躍がうれしそうなハリ(左)とカレ(カレ・ロバンペラ・レーシング提供)
 天才ラリー少年として知られる超有望株のカレ・ロバンペラ(16)=フィンランド=が18日、母国のフィンランドラリー選手権でシリーズ史上最年少優勝を果たした。シュコダ・ファビアR5で第2戦バークナラリーを制した。カレは世界ラリー選手権で通算1勝のハリ・ロバンペラさんを父に持つ2世ドライバー。8歳の時.....
【ログインして続きを読む】