ドイツの部品メーカー「ZF」勉強会で実感
ZFが独自開発した試作車「ビジョン・ゼロ・ビークル」には自動運転や電動化の最新技術を搭載し、技術力をアピール(大谷達也撮影)
ZFが独自開発した試作車「ビジョン・ゼロ・ビークル」には自動運転や電動化の最新技術を搭載し、技術力をアピール(大谷達也撮影)
 ドイツの自動車部品メーカー「ZF」がウィーンで開催した勉強会に参加してきました。

 世界にはZFのような部品メーカーが数多く存在し、その規模の大きさからメガサプライヤーとも呼ばれます。日本ではデンソーやアイシン精機などが知られています。ZFは自動車部品メーカーで世界第3位(タイヤメーカーを除く.....
【ログインして続きを読む】