フォーミュラV8
 WECに併催された「ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3・5」は第6戦を行い、参戦2年目の金丸悠(RPモータースポーツ)はレース1、レース2とも7位に終わった。車体調整などが思うように進まなかったようで「厳しい週末が続いているが、チームとともに前を向く」と自身のツイッターで語った。