独ニュルブルクリンク24時間レース
ニュルブルクリンク24時間を戦うTGRの(右2人目から)土屋武士、松井孝允、蒲生尚弥、中山雄一。右端は友山茂樹トヨタ自動車副社長(トヨタ提供)
ニュルブルクリンク24時間を戦うTGRの(右2人目から)土屋武士、松井孝允、蒲生尚弥、中山雄一。右端は友山茂樹トヨタ自動車副社長(トヨタ提供)
 トヨタは独ニュルブルクリンク24時間レース(5月12、13日決勝)の参戦体制を発表した。参戦は今年で12年目。新たにレクサスLCの1台で臨む。ドライバーは土屋武士、松井孝允、蒲生尚弥、中山雄一の4人。土屋は「開発を進めているレクサスLCはまだ生まれたばかり。しっかりと独り立ちできるまで時間がかか.....
【ログインして続きを読む】