ニュルブルクリンク24時間・SP3Tクラス
 降り続ける雨と、濃霧中断という荒れたレースはマンタイのリヒャルド・リーツ組(ポルシェ911)が制した。残り1時間ほどで逆転する劇的な展開で、同チームは2011年以来7年ぶりの総合優勝だ。

 ★クラス2、3位 岐阜県に本拠地を置く「NOVELレーシング」は佐々木孝太組(レクサスRC F)が総合4.....
【ログインして続きを読む】