ニュルブルクリンク24時間・SP3Tクラス
2年ぶりにSP3Tクラスの王座を奪還したSTIのスタッフ(皆越和也撮影)
2年ぶりにSP3Tクラスの王座を奪還したSTIのスタッフ(皆越和也撮影)
 【ニュルブルク(ドイツ)皆越和也】「第46回ADACチューリッヒ24時間レース」(通称=ニュルブルクリンク24時間)が13、14日、当地で開かれ、STIの山内英輝組(スバルWRX)が総合62位でゴールし、2年ぶりにSP3Tクラスの優勝を飾った。序盤のトラブルを克服してクラス首位を走っていたが、ゴ.....
【ログインして続きを読む】