第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム
悪天候で途中までしかアタックできなかった奴田原のリーフ(廣本泉撮影)
悪天候で途中までしかアタックできなかった奴田原のリーフ(廣本泉撮影)
 電気自動車の日産リーフで参戦した元全日本ラリー王者の奴田原文雄(54)は天気に泣いた。出走順が遅く、頂上付近で雪が降りだした影響でコース短縮措置が取られ、全4区間のうち前半の2区間までしかアタックできなかった。「不完全燃焼だけど、セクション2のタイムは悪くなかった。リーフの可能性も分かった。今後.....
【ログインして続きを読む】