KONDOのニュル挑戦では日産自動車の販売会社メカニックが車両メンテナンスを担当する。整備するのはGT−Rなど高性能車を扱う「NISMOパフォーマンスセンター」のテクニカルスタッフ。また、GT300にも日産大学校の学生のほかに、日産の販社メカも参加する。