第47回ニュルブルクリンク24時間レース決勝
総合トップ10入りを目指すKONDOレーシング。(左から)藤井誠暢、コロネル、松田次生、近藤真彦監督、高星明誠
総合トップ10入りを目指すKONDOレーシング。(左から)藤井誠暢、コロネル、松田次生、近藤真彦監督、高星明誠
 【ニュルブルクリンク(ドイツ) ペン&カメラ=皆越和也】日産GT−Rで初挑戦の近藤真彦監督(54)率いるKONDOレーシングが、24時間を快調に走り抜き総合10位でゴールした。スバルWRXのスバルテクニカインターナショナル(STI)は総合19位(SP3Tクラス優勝)、モリゾウことトヨタ自動車の豊.....
【ログインして続きを読む】