FIA−F3第2戦
 FIA−F3第2戦は23日、29台が参加してレース2を行い、2番グリッドからスタートしたイェンツァーの角田裕毅(19)は9位に終わった。一時はトップに立つもタイヤの劣化で失速し、他車を押し出したとして5秒ペナルティーを受けて降格した。「序盤でペースを上げすぎた。タイヤの落ち幅が意外に大きかった。.....
【ログインして続きを読む】