FIA−F3第8戦(最終)
レース1で2位に入りタイトルを決めたシュバルツマン(FIA−F3提供)
レース1で2位に入りタイトルを決めたシュバルツマン(FIA−F3提供)
 【ソチオートドローム(5・848キロ×53周)】併催のFIA−F3第8(最終)戦は28日、レース1が行われ、フェラーリの育成選手を兼ねるプレマのロベルト・シュバルツマン(20)=ロシア=が2位でゴールし、シリーズ初代王者を獲得した。最終周に逆転され、今季4勝目を逃したものの、「重圧がきつかった。.....
【ログインして続きを読む】