トヨタRS第4戦
レース1では2位でゴールした角田だが、4位に降格((c)RedBullContentPool)
レース1では2位でゴールした角田だが、4位に降格((c)RedBullContentPool)
 ホンダとレッドブルの育成選手、角田裕毅(19)は8、9日に出場したトヨタレーシングシリーズ第4戦で、表彰台を逃したものの抜群の速さを見せた。

 会場は抜き所の少ないニュージーランド北部のプケコヘサーキット(1周2・910キロ)。レース1は4番グリッドから2番手でゴールしたが、フォーメーションラ.....
【ログインして続きを読む】