3年連続ランキング2位「今年は間違いなく取りに行く」
マシン戦闘力に自信
ヤマハの体制発表会で王座奪回を誓う黒山(右)と木村監督(左)。中央はヤマハの木村隆昭副社長。バイクは一新されたTYS250F(カメラ=藤田秀二)
ヤマハの体制発表会で王座奪回を誓う黒山(右)と木村監督(左)。中央はヤマハの木村隆昭副社長。バイクは一新されたTYS250F(カメラ=藤田秀二)
 全日本トライアル選手権の最高峰、国際A級スーパークラスの黒山健一(37)が王座奪還をアピールした。1日に東京都内で行われたヤマハ発動機の今季レース体制発表会で、ヤマハ・ファクトリー・レーシングチームの一員として壇上に立った黒山と木村治男監督(61)は、ロードレースの頂点を極めた中須賀克行(34).....
【ログインして続きを読む】