第39回鈴鹿8耐
2年連続のホールショットを奪ったチームカガヤマ清成龍一(カメラ=七森祐也)
2年連続のホールショットを奪ったチームカガヤマ清成龍一(カメラ=七森祐也)
 鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)で、相次ぐトラブルがあったなか、追い上げて6位でチェッカーを受けたチームカガヤマ(加賀山就臣/清成龍一/浦本修充)。第1ライダーを務めた清成は、決勝でホールショットを奪いトップを疾走、トラブルで下位に沈むも、トップ集団と変わらぬタイムで追い上げポジションを上げ続.....
【ログインして続きを読む】