2、3位はブリーン、デレクールのプジョー勢
ERC第2戦
新生ERCのウイナーになったケトマ(右)とコドライバーのK・リンドストローム(カメラ=テクニチューン)
新生ERCのウイナーになったケトマ(右)とコドライバーのK・リンドストローム(カメラ=テクニチューン)
 ヨーロッパ・ラリー選手権(ERC)第2戦ラリー・リエパーヤ−ベントピルスが1〜3日、ラトビア(総走行距離852.07km、SS=スペシャルステージ1〜15=243.0km)で行われ、 ERCとして初開催の当地で雪と氷のハイスピードラリーが展開され、ヤリ・ケトマ(33)=フォード・フィエスタ=が逆.....
【ログインして続きを読む】