第3戦アクロポリスラリー
デビューVを飾ったプジョー208T16に乗って優勝を喜ぶブリーン(右)とコドライバーのマーチン(カメラ=テクニチューン)
デビューVを飾ったプジョー208T16に乗って優勝を喜ぶブリーン(右)とコドライバーのマーチン(カメラ=テクニチューン)
 欧州ラリー選手権(ERC)第3戦アクロポリスラリーが3月28〜30日、ギリシャのルートラキを中心に行われ、C・ブリーンが今季初優勝を飾った。車両はこれが実戦デビューとなる「プジョー208T16」で、投入された2台のうち1台が見事なデビューウインを飾った。2位はB・ブフィエ(シトロエンDS3 RR.....
【ログインして続きを読む】