併催のF3は山下が連勝を飾ってポイントを「113」に伸ばし、連続2位に終わったヤン・マーデンボロー(B−MAX・NDDP)を3ポイント逆転。参戦3年目で待望を王座をつかんだ。「プレッシャーがすごくて…。今はホッとしている」。昨年は最終大会の3レース全てをポールtoウインで飾りながら2年連続ランク.....
【ログインして続きを読む】