合同テスト初日
 全日本F3の合同テストが26日、三重県・鈴鹿サーキットで18台が参加して開かれた。トップタイムは坪井翔(トムス)の1分50秒887で、今季の王者でチームメートの山下健太が同51秒518で続いた。

 今年のFIA−F4を制した宮田莉朋が山下の車両に乗り込み1分52秒461を記録して4番手、F4で.....
【ログインして続きを読む】