合同テスト第2日
 【鈴鹿サーキット=鈴木伸夫、多賀まりお】昨季のFIA−F4王者でトムスの宮田莉朋(17)がトップから0・02秒差の総合2番手につけた。新しい空力となった車体での走行に「予想以上のタイムに驚いた。きっちりとまとめれば、PP(ポールポジション)は見える」と手応え十分。今季はF4とのダブルエントリーで.....
【ログインして続きを読む】