第8戦決勝
 併催のF3は予選に続いて第8戦の決勝(18周)が行われ、ポールスタートの高星明誠(B−Max)が後続を寄せ付けず、今季6勝目を飾った。ファステストラップも記録しフルマークの12ポイントを加算。「いつも通り1周目をトップで戻ってこられれば、勝てると思った」と、完勝レースを振り返った。

 Nクラス.....
【ログインして続きを読む】