全日本F3決勝
7勝目を挙げた高星(右)と本山哲監督(多賀まりお撮影)
7勝目を挙げた高星(右)と本山哲監督(多賀まりお撮影)
 全日本F3は予選に続き第12戦の決勝(15周)が17台で行われ、高星明誠(B−Max)が優勝した。最前列に並んだ坪井翔、宮田莉朋(ともにトムス)がスタート直後の第1コーナーでまさかの接触。宮田はレースに復帰したものの大きく後退。PPの坪井は右リアタイヤバーストで万事休す。これで3番手スタートの高.....
【ログインして続きを読む】