第19、20戦 練習走行1、2総合
 併催の全日本F3も練習走行が行われ、ランキング首位で最終大会に挑む高星明誠(NDDP)が1分12秒992でトップタイムを記録した。19点差で追う総合2位の坪井翔(トムス)は3番手も、2人の差は0・032秒の僅差。坪井は「明日になれば路面も変わる。しっかりまとめてPPをとりたい。自信はある」と言い.....
【ログインして続きを読む】