11歳天才少女、夢のF1へ順調ステップ
F3マシンを本格的に走行するJuju=岡山国際サーキットで(鶴田真也撮影)
F3マシンを本格的に走行するJuju=岡山国際サーキットで(鶴田真也撮影)
 天才少女の異名を取るJuju(野田樹潤、11)=小学6年=が21日、岡山県美作市の岡山国際サーキットで自身初となるF3マシンの練習走行を報道陣に公開した。元F1ドライバーの父英樹さん(48)による英才教育の下、昨年からFIA−F4マシンでフォーミュラカーの腕を磨き、今回が待望の“F3デビュー”。.....
【ログインして続きを読む】