第13戦決勝
 F3で3位に食い込んだアルビレックスのルーキー根本悠生(21)は、初入賞が表彰台という離れ業を演じた。ただし、上位陣の脱落で転がり込んだ結果だけに「ミスなく走れたが、まだ自力ではここにいられない。満足せず頑張りたい」と表情を引き締めた。2016年までFIA−F4に参戦していたが、「違うレースも経.....
【ログインして続きを読む】