来季5年ぶり新シリーズ「F3R」準拠マシン
シェークダウンに繰り出したF3Rの「童夢F111/3」(田村尚之撮影)
シェークダウンに繰り出したF3Rの「童夢F111/3」(田村尚之撮影)
 日本を代表するレース車両製作会社「童夢」(本社・滋賀県米原市)は10日、新たに開発したフォーミュラカー「童夢F111/3」のシェークダウン(試走)を岡山県の岡山国際サーキットで行った。国際自動車連盟(FIA)の新しい車両規格「F3リージョナル(F3R)」に準じた車両で、来季のシリーズ戦開催の準備.....
【ログインして続きを読む】