シェークダウンを終え楽しそうに話し込む加藤寛規(中)と金丸ユウ(左)
シェークダウンを終え楽しそうに話し込む加藤寛規(中)と金丸ユウ(左)
 童夢F111/3のシェークダウンは驚くほど順調だ。午後からスポーツ走行枠を使いベテランの加藤寛規(51)、アジアンF3に参戦する金丸ユウ(25)が担当。大きなトラブルもなく83周も走った。

 童夢の開発を数多く担当してきた加藤は高く評価。「ダウンフォース(気流で押さえ付ける力)も利いているし、.....
【ログインして続きを読む】