単3乾電池40本で走行
2013 Ene−1GP SUZUKA
KV−40で雪辱を果たした「アヒルエコパレーシング」の車両(カメラ=竹内英士)
KV−40で雪辱を果たした「アヒルエコパレーシング」の車両(カメラ=竹内英士)
 「2013 Ene−1GP SUZUKA」が4日、三重県・鈴鹿サーキットで開催された。メーンの「KV−40パフォーマンスチャレンジ」は単3乾電池40本で走る競技で、3年目の今年は75台が参加した。車両の最低重量が35kg以上に設定されたKV−2、制限なしのKV−1クラスに分けられ、ともにフルコー.....
【ログインして続きを読む】