「全てうまくいった」
第5回Ene−1GP
KV40で2位の長野県飯田OIDE長姫高校の生徒たち(左)、優勝したチーム・バイゾン(中)、3位の東郷アヒルエコパレーシング(右)(カメラ=竹内英士)
KV40で2位の長野県飯田OIDE長姫高校の生徒たち(左)、優勝したチーム・バイゾン(中)、3位の東郷アヒルエコパレーシング(右)(カメラ=竹内英士)
 充電式単3乾電池40本を動力源としたオリジナルマシンでスピードを競う第5回「Ene−1GP」が2日、三重県・鈴鹿サーキットで行われた。3回のアタックでタイムを競う4輪のKV−40は84台が出場し、「チーム・バイゾン」が第1回大会以来4年ぶり2度目の総合優勝。昨年高校生チームとして初優勝した長野県.....
【ログインして続きを読む】