ソーラーカーレース鈴鹿2017
ドリームクラスの表彰台。(左から)6連覇を達成した大阪産業大の三浦愛と兄の三浦純、新型マシンで3位の篠塚建次郎(竹内英士撮影)
ドリームクラスの表彰台。(左から)6連覇を達成した大阪産業大の三浦愛と兄の三浦純、新型マシンで3位の篠塚建次郎(竹内英士撮影)
 「ソーラーカーレース鈴鹿2017」の5時間耐久(オリンピア、ドリーム、チャレンジの3クラス)と4時間耐久(エンジョイ1、2クラス)の2レースが5日、三重県・鈴鹿サーキットで行われ、21台が出場した5時間耐久は結成3年目の「チームレッドゾーン」(オリンピアクラス)が3度のトラブルをはね返して2年連.....
【ログインして続きを読む】