FIA−F4第9戦決勝
 併催のFIA−F4は予選に続き、31台が出走して第9戦の決勝が15周で争われ、実質ポールの2番グリッドからスタートした角田裕毅(HFDP)が今季2勝目を挙げた。「焦って何度もミスしたけどトップを守れて良かった」。2位に入った笹原右京(同)から激しいプッシュを受けたが、何とかしのぎきった。3位は宮.....
【ログインして続きを読む】