FIA−F4第10戦決勝
 併催のFIA−F4は32台が出走して第10戦の決勝を15周で争い、大湯都史樹(HFDP)がポールtoウインで今季2勝目を飾った。前日の第9戦はポールを獲得しながら車両トラブルで出走できず。その鬱憤(うっぷん)を晴らした。「後ろが迫ってきたけど、落ち着いてレースができた。抜かれても巻き返せばいいと.....
【ログインして続きを読む】