20日の第6戦決勝戦で平島明(左)と競り合って優勝を飾った斎藤太吾(D1グランプリ提供)
20日の第6戦決勝戦で平島明(左)と競り合って優勝を飾った斎藤太吾(D1グランプリ提供)
 史上初となるドリフト世界一決定戦「FIAインターコンチネンタル・ドリフティング・カップ(IDC)」(9月30日、10月1日。東京・台場)の開催発表会が21日、東京都内で行われ、日本を含む15の国と地域から26人のドライバーが出場することが明らかになった。国際自動車連盟(FIA)のジャン・トッド会.....
【ログインして続きを読む】