第15回全日本学生フォーミュラ大会
EVマシンで4位に入った名古屋大学のメンバー(竹内英士撮影)
EVマシンで4位に入った名古屋大学のメンバー(竹内英士撮影)
 「第15回全日本学生フォーミュラ大会」の最終日の競技が9日、静岡県袋井市の小笠山総合運動公園で行われ、ガソリンエンジン車(ICV)クラス80台、EVクラス14台、計94台が出場したなか、京都工芸繊維大が2連覇を達成した。

 また、EVクラスに参戦した名古屋大が総合4位に入った。これまでのEVマ.....
【ログインして続きを読む】