S−FJ&F4日本一決定戦
死闘を制した名取(手前)と小倉(左)(竹内英士撮影)
死闘を制した名取(手前)と小倉(左)(竹内英士撮影)
 「2017 S−FJ&F4日本一決定戦」のそれぞれ10周の決勝が10日、鈴鹿サーキット(三重県)で行われ、40台が出走したスーパーFJ(S−FJ)は3番手スタートの名取鉄平が、16台が出走したJAF−F4はPPの角田裕毅が宣言通りの独走優勝。ともに2000年生まれの最年少17歳が日本一に輝いた。.....
【ログインして続きを読む】