11月に開催する旧車イベント「サウンド・オブ・エンジン」では、欧州で開かれているヒストリックF1のレースを初開催する。1966年から85年までに製造されたF1マシンが最大24台出場する。昨年11台のデモランを開き、今年はレースに発展した。