鈴鹿10時間耐久レース決勝
マルチェッロ組
優勝したグルッペMの(左から)エンゲル、マルチェッロ、ボーティエ
優勝したグルッペMの(左から)エンゲル、マルチェッロ、ボーティエ
 【鈴鹿サーキット ペン=碓氷英靖 カメラ=竹内英士】酷暑のなか、午前10時に35台がスタート。2番グリッドのグルッペM(メルセデスAMG)が、昨年のブランパンGTシリーズ・アジア覇者の実力を発揮。マロ・エンゲル(32)=ドイツ、ラファエル・マルチェッロ(23)=イタリア、トリスタン・ボーティエ(.....
【ログインして続きを読む】