「全日本学生フォーミュラ」
最後の調整に余念がない名古屋大(鈴木伸夫撮影)
最後の調整に余念がない名古屋大(鈴木伸夫撮影)
 自作フォーミュラカーによる学生競技大会「第16回全日本学生フォーミュラ大会」(参加93チーム)は7日、静岡県袋井市の小笠山総合運動公園で本格的な走行競技がスタートした。

 昨年の大会で電気自動車(EV)クラスを制した名古屋大はクラス2連覇へ向けて好発進。約1キロの特設コースのラップタイムを競う.....
【ログインして続きを読む】