FIA−F4第9、10戦練習走行
練習走行トップタイムの角田裕毅(多賀まりお撮影)
練習走行トップタイムの角田裕毅(多賀まりお撮影)
 併催のFIA−F4第9、10戦は練習走行(出走27台)が開かれ、ランク首位に立つHFDPの角田裕毅(18)が最速タイムを記録した。「いつも通りにやるだけ。ポールから独走で勝ちたい」と余裕たっぷりだ。総合2位につけるトムススピリットの小高一斗(19)に対しては8月の第7、8戦で連勝を許したが、その.....
【ログインして続きを読む】