日産自動車の資金を不正に流用し、知人側に約16億円を支出したなどとして、特別背任の疑いで再逮捕された前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、原資となった「CEO積立金」の新設を指示していたことが3日、分かった。関係者によるとCEO積立金は、予算内では実現困難とされた事業に支出する趣旨で設けられ、.....
【ログインして続きを読む】