経済産業省資源エネルギー庁が17日発表した15日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、8日時点の前回調査と比べて1円高い147円20銭だった。値上がりは9週連続で、約4カ月ぶりの高値水準だった。調査した石油情報センターは「原油価格が今後大きく下がる要因は見当たらない」と説.....
【ログインして続きを読む】