第6戦決勝
FIA−F4第6戦の表彰台。(左から)2位の佐藤蓮、優勝の太田格之進、3位の三宅淳詞
FIA−F4第6戦の表彰台。(左から)2位の佐藤蓮、優勝の太田格之進、3位の三宅淳詞
 併催のFIA−F4は35台が出走して第6戦の決勝(11周)が開かれ、HFDPの太田格之進(19)がポールポジションから逃げ切り、初勝利だった第5戦に続く連勝を飾った。「今までに比べて余裕があった。これを弾みにして今後のレースに挑みたい」。練習走行、予選、2レースと鈴鹿の完全制覇を果たして自信を深.....
【ログインして続きを読む】