自前のヘルメットが吹っ飛びそうな大迫力
井能孝好さんは余裕の表情で乗り込んだ
井能孝好さんは余裕の表情で乗り込んだ
 埼玉県から参加した会社員の井能孝好さん(56)は満足げだ。「想像以上に体が振られた。本気だったらもっとすごいんだろうなと思った。地面に張り付いて走っている感じ。ブレーキングではヘルメットごと頭が飛びそうになって、ビックリ」

 小学校のころからクルマの写真を撮りまくるなど、筋金入りのモータースポ.....
【ログインして続きを読む】