競争女子選手権制した21歳を直撃
シリーズ女王のボードを掲げる村松日向子。後ろはシリーズのプロデューサーを務める関谷正徳さん(多賀まりお撮影)
シリーズ女王のボードを掲げる村松日向子。後ろはシリーズのプロデューサーを務める関谷正徳さん(多賀まりお撮影)
 シーズン3年目を終えた女性限定の競争女子選手権で新女王が誕生した。21歳の村松日向子だ。第2戦からの途中参戦だったが、最終戦(17日、富士スピードウェイ)で鮮やかな初勝利を挙げて1ポイント差で戴冠した。7歳からカートを始め、現在は男性に交じってスーパーFJも戦う実力派。喜びの声を聞いた。 (聞き.....
【ログインして続きを読む】