第3回インターコンチネンタルドリフティングカップバトルトーナメント
準決勝でのチフチャン(右)の走り。優勝候補の松井有紀夫を破った(IDC提供)
準決勝でのチフチャン(右)の走り。優勝候補の松井有紀夫を破った(IDC提供)
 【筑波サーキット(茨城県) ペン=明村馨】 追走(2台同時走行)によるバトルトーナメントが行われ、ロシアのゲオルギィ・チフチャン(33)=日産シルビア=が昨年の大会に続いて連覇を果たし、ドリフト世界一に輝いた。ファイナルでチームトーヨータイヤの藤野秀之(45)=日産180SX=を下した。予選を突.....
【ログインして続きを読む】