第9戦全日本ラリー選手権
タイトル獲得を喜ぶ勝田(左)とコドライバーの石田裕一
タイトル獲得を喜ぶ勝田(左)とコドライバーの石田裕一
 全日本ラリー選手権第9戦(最終戦)「新城ラリー」が5、6の両日、愛知県新城市内のターマック(舗装路)で行われ、勝田範彦(スバルWRX)が今季4勝目を挙げ、3年ぶり7回目の総合チャンピオンに輝いた。2位は前年王者の新井敏弘(同)で、3位に長男の新井大輝(シトロエンDS3)が入った。元F1ドライバー.....
【ログインして続きを読む】