第1戦の控訴棄却
 2月に開催された全日本ラリー第1戦(群馬・嬬恋)でのJN6クラスの競技結果を不服として出場チームから控訴が出されていた問題で、審理機関の日本自動車連盟モータースポーツ審査委員会は、控訴を棄却する裁定を下した。公示は10日付。これで同クラスの正式結果が確定し、1位フィニッシュした勝田範彦(スバル).....
【ログインして続きを読む】